フリーランス

独立前に知ってほしい、フリーランスに関する3つの現実:良いイメージは大半が「幻想」である

皆さんは、「専業フリーランス」と聞くとどのようなイメージを持ちますか? あくまで私感ですが、 ・自分の力で生きるからスキルが伸びる ・今よりも収入が増える ・会社に依存しない生き方ができる というように、割と良いイメージを持っ...
フリーランス

稼げるフリーランスになりたい大学生は、在学中に何をすべき?現役学生フリーライターが経験から解説!

働き方改革が叫ばれる昨今。社会人だけでなく、大学生の「働き方意識」も、ずいぶんと変化しつつあります。 かつては飲食店や塾でのアルバイトが当たり前でしたが、しだいに「ブラックバイトが多い」ことや「将来に繋がらない」ことが指摘され、有意義...
ライター

【総決算】完全初心者の学生が1年フリーライター・サイト運営をしてみた体験談と収入のお話

2019年1月初頭に、突如「フリーライターになろう!」と考えるようになってから、はやくも一年が経過しようとしています。 この一年、私がどのように行動し、そしてどのような成果を出したか。 本記事では、フリーライターになってからの歩...
ライター

学生ブログの9割は「つまらなく、読みづらい」?過去の失敗から自虐的に「ダメブログ」の特徴を指摘してみた

生まれたときからネット文化に親しんでいる学生にとって、ブログを立ち上げて記事を書くことは極めて容易でしょう。 それゆえに、世の中には学生ながらブログを管理する「学生ブロガー」も少なくありませんし、私もその一人です。 ところが、職...
ソロライフハック

全ての「察せない人」に送る、空気が読めないまま社会で生きていくための対処法

世の中の人間を大別すると、「察せる人」と「察せない人」の二種類に分けることができます。 そして、後者に分類される人たちは、自分の「察せない」ことによって何かしらの不利益を被ったか、あるいは知らず知らずのうちに他者へ多大な迷惑をかけてき...
エッセイ

「自分がされて嫌なことは人にするな」という慣用句に感じる、空恐ろしさと傲慢さ

皆さんも、人生どこかしらのタイミングで「自分がされて嫌なことは人にするな」という指導をされたことがあるのではないかと思います。 この思想は、日本社会において、現代にいたるまで普遍の「真理」として重宝されてきました。 が、タイトル...
一人旅

仙台・山寺の一人旅観光記!伊達政宗から松尾芭蕉の歴史を追いかけ山形へ…

先日執筆した松島・塩釜・多賀城の一人旅観光記に引き続き、今回はその二日目にあたる仙台市内と山寺の観光記を執筆していきます。 当初は仙台市内のみを観光する予定だったにもかかわらず、なぜ山形へと浮気してしまったのか…。 この記事では...
一人旅

松島・塩釜・多賀城の一人旅観光記!伊達と東北の歴史を格安で味わいました

日本三景の一つに数えられ、仙台からのアクセスもいいことで人気の旅行先となっている松島。 その魅力は景観や海の幸だけでなく、古来よりこの地が人々に愛されていたことを示す数々の史跡にも感じることができます。 そこで、この記事では先日...
エッセイ

なぜ「w」は「草」へと「退化」したのか?ネットスラングの盛衰を検証

インターネットスラングで、笑いを表現する方法はいくつも存在します。 一例を挙げただけでも「(笑)・藁・ワロタ・w・草」など…。 しかし、現代のツイッターや5ちゃんねるにおいて、恐らく一番主流になっている表現は「草」ではないでしょ...
歴史

野球殿堂博物館で日本野球の歴史を学ぼう!施設の見どころを徹底解説

現代ではその名を知らぬ人はいないほど人気のスポーツとなった野球。 しかし、皆さんは「野球の歴史」を尋ねられた時、日本で野球がいつからプレイされているかを答えることができますか? 恐らく、正答率は決して高くないのではないかと思われ...