運営者情報(ポートフォリオ)

1.自己紹介

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。サイト運営者の齊藤颯人(とーじん、というペンネームでも活動中)と申します。1997年に東京都で生まれ、地元の小・中・高を経て、上智大学文学部史学科に進学しました。

在学中の大学3年生から学生フリーライターとしての活動を開始し、卒業後の現在も新卒フリーライターとして仕事をしています。

大学で専攻していたため、歴史系(特に日本史)の記事には自信があります。歴史と旅をかけ合わせた「歴史旅」など旅行系の記事や、学生時代からフリーライターとして活動し、新卒フリーライターになるという経歴を生かし、フリーランス論全般若者の働き方論についても積極的に執筆中です。

以下、これまで経験した大まかな執筆領域は以下の通り。

①インタビュー記事
②旅行、グルメなど取材記事
③イベント、商品レポート
④採用、求人広告
⑤サービス導入、活用事例記事
⑥エッセイ、コラム
⑦SEO記事

2.引き受けている主な業務

①記事執筆・取材・インタビューなどのライティング

②記事校正・レイアウト調整などの編集

③SEO対策・Wordpress運用などメディアの運営に関する業務

④メディア出演などの取材対応

⑤ライター、フリーランス指導などの講師業

⑥その他、面白そうな仕事なら何でも

3.過去の実績

過去の執筆実績はいくつかのジャンルに分かれていますので、順番にご紹介していきます。

1.WEBライティングでの実績

WEB上でご依頼を頂いて記事を納品するという形のお仕事では、主に以下のサイトで記名記事の執筆経験があります。(順不同)

1.nippon.com

(取材、執筆)人口が少ないからだけではない:鳥取県の先進コロナ対策

人口が少ないからだけではない:鳥取県の先進のコロナ対策
新型コロナウイルスの第3波が到来し、感染の拡大が今なお高止まりしている日本。全国でも医療体制が逼迫(ひっぱく)しつつある。政府の後手後手のコロナ対応で再度の緊急事態宣言発令となった現状を、地方の首長はどのように捉えているのか。感染者数が47都道府県で最少、人口10万人当たりのコロナ患者受入病床数と診療・検査医療機関数が...

その他執筆記事はこちら

2.bizSPA!フレッシュ

(取材、執筆)サーバーの中身って見たことある?素人が「実践型IT技術研修」を受けてわかったこと ※PR記事です

サーバーの中身って見たことある?素人が「実践型IT技術研修」を受けてわかったこと | bizSPA!フレッシュ
 日増しに需要が高まる「IT技術」。しかし、そのハードルの高さから技術習得に挫折してしまう例も少なくない。事実、私も初心者向けプログラミングを受講し、全く身につかず時間を無駄にしたことがある。  そんな私のもとに、ITインフラ技術に強みを持

その他執筆記事はこちら

3.ハーバービジネスオンライン

(企画、取材、執筆)『契約結婚』をしてみて分かった、日本の結婚制度のヤバさ(外部配信抜きで10万PV超えのヒット記事)

「契約結婚」をしてみて分かった、日本の結婚制度のヤバさ | ハーバー・ビジネス・オンライン
私事で大変恐縮ではあるが、実は先日、とある女性と婚約をするに至った。その結婚に際して、私と相手はある構想を抱いていた。それは、海野つなみさんが原作を描き、2016年にはドラマ化でも大きな反響を呼んだ…

その他執筆記事はこちら

4.和樂web

(企画、取材、撮影、執筆)今こそ「GoTo多摩」!地元出身ライターイチオシ、知られざる魅惑の歴史スポット大特集!

今こそ「GoTo多摩」!地元出身ライターイチオシ、知られざる魅惑の歴史スポット大特集! | 和樂web 日本文化の入り口マガジン
2020年10月から「Go To トラベル」キャンペーンの東京適用が、同月24日には「都民の都内旅行補助事業」がスタート。ですが、いきなり「東京を旅行してみて」と言われても、都外の方はおろか、都民でも旅行先が浮かばないか、23区内の観光地を選んでしまうでしょう。実際、各種報道で言及される「都内の観光地」も、23区内のも...

その他執筆記事はこちら

5.SPOT

(企画、取材、撮影、執筆)今の箱根は若者だらけ?三度の災害を受けた観光地の意外な姿

今の箱根は若者だらけ?三度の災害を受けた観光地の意外な姿 | SPOT
こんにちは! 歴史・旅ライターの齊藤颯人(@tojin_0115)です。 新型コロナウイルスの影響で観光業は大打撃を受けていますが、2019年に二度の災害に見舞われた「箱根」への影響はどうなっているのか……。 日本有数の温泉地帯・駅伝の聖地として知られている箱根。ここでは、2019年5月に大涌谷の噴火警戒レベルが引き上...

その他執筆記事はこちら

6.Workship MAGAZINE

(企画、取材、執筆)「大切なのは、まず声を上げること」最年少の“フリーランス”新宿区議が、政治家目線でフリーランスを語る

「大切なのは、まず声を上げること」最年少の“フリーランス”新宿区議が、政治家目線でフリーランスを語る | Workship MAGAZINE(ワークシップマガジン)
フリーランスといえば「自由」なイメージがありますが、会社員と同じく「その場所の住人」であることは変わりません。仕事も生活も、住んでいる市区町村や都道府県、さらに国の動きに大きく左右されることになります。 しかし、私たちフ

その他執筆記事はこちら

7.DANRO

(企画、執筆)中途半端な友達はいらない!「圧倒的ぼっち」だった私が、最高の学生生活を送れた理由

中途半端な友達はいらない!「圧倒的ぼっち」だった私が、最高の学生生活を送れた理由 | DANRO
世の中で「ぼっち」という単語が良い言葉として使われる機会は皆無です。ましてや、「ぼっちの学生」と言おうものなら、そこに込められているのは哀れみや嘲笑の響きだけ。私自身、学生時代は「圧倒的なぼっち」だったため、実感としてよく分かっています。 しかし、「ぼっち=不幸」かといえば、そんなことはありません。

その他執筆記事はこちら

8.マイトリップ

(執筆)花粉から自由になろう。冬~春の沖縄「避粉旅行」のすすめ

花粉から自由になろう。冬~春の沖縄「避粉旅行」のすすめ 【楽天トラベル】
冬から春にかけてやってくる、花粉症シーズン。比較的花粉の少ない「避粉地」である沖縄で、マスクなしのリゾートステイを楽しんでみませんか?ホエールウォッチングや花祭りなどこの時期ならではの見どころも満載です。

9.Urban Life Metro

(企画、執筆)『東京六大学野球』が戦前の日本野球をリードしていた歴史的事実

page 5 | 「東京六大学野球」が戦前の日本野球をリードしていた歴史的事実 | アーバン ライフ メトロ - URBAN LIFE METRO - ULM
高校野球とプロ野球に挟まれて、いまいちパッとしない印象の大学野球。しかし歴史的に見ると、日本野球をリードし発展させてきたのは東京六大学野球なのだといいます。ライターの齊藤颯人さんが解説します。5ページ目。

その他執筆記事はこちら

10.SoloPro

(企画、執筆)新卒カードや安定を捨ててでも、新卒フリーランスライターという茨の道を進んだ理由

新卒カードや安定を捨ててでも、新卒フリーランスライターという茨の道を進んだ理由 | プロの働き方発信サイト「SoloPro (ソロプロ)」
はじめまして。ライター/編集者の齊藤颯人です。 「大学を出たら就職するものだ」 この認識は、言うまでもなく一般的です。政府が発表した2020年の大卒就職率は98%。統計上「就職を希望した人」の就職率ではありますが、大多数の学生が卒業後に就職しているのは明らかでしょう。

11.武将ジャパン

(執筆)今川義元『海道一の弓取り』の実力はダテじゃない!42年の生き様を見よ

今川義元が「海道一の弓取り」と呼ばれた実力とは?42年の生き様を見よ!
今 ...

その他執筆記事はこちら

2.紙媒体での実績

1.週刊SPA!4月13日号

(一部取材、執筆)特集記事「U-30[建前⇔本音]翻訳検定」

SPA!,セミリタイアする技術|雑誌|扶桑社
労働に縛られない生き方とは?日本版FIREを徹底研究

2.上智新聞 2018年7月号(寄稿記事:上智と『万引き家族』)

万引き家族 レビュー 上智新聞

3.上智新聞 2019年4月号(インタビュー:自由に働く)

3.編集実績

2020年10月~、東京のWeb制作企業・株式会社GIGの運営するフリーランス向けメディア「Workship MAGAZINE(月間120万PV)」にて、業務委託の形で編集を担当しています。

日本最大級のフリーランスメディア│Workship MAGAZINE
Workship MAGAZINE(ワークシップマガジン)は、日本最大級のフリーランス向けウェブメディアです。エンジニア、デザイナー、マーケターなどデジタル系専門職のフリーランスにとって役立ち、刺激になる情報をお届け。 海外最新情報やフリーランスノウハウ&ツール、著名人インタビューなど、さまざまなコンテンツを発信中です...

過去の編集記事例:

公式アカウントの中の人ってどうすればなれるの? bosyuさんに聞いてみた

【2020年】Workship MAGAZINE人気記事ランキングBEST10

4.メディア出演やイベント登壇

TVやWebメディア、紙媒体での出演、掲載実績です。

1.DANROオンラインイベント「僕が就職しないで“新卒フリーライター”になったワケ」

2021年3月26日、DANROで開催されたオンラインイベント「僕が就職しないで“新卒フリーライター”になったワケ」に登壇し、新卒フリーライターとなるに至った背景や、キャリアの築き方を話しました。

オンラインイベント<僕が就職しないで「新卒フリーライター」になったワケ> | DANRO
ひとりを楽しむメディア「DANRO」は、定期的にオンラインイベントを開催しています。 2021年は「ひとりで書く」をテーマに、さまざまなライターをゲストに迎え、どのように文章を書いているのか、人の心を打つ文章を書くにはどうすればよいのかについて聞いています。 3月26日(金)の夜に開催するイベントの

2.学生ライター3人が語る、搾取されないライター処世術

2021年3月14日、私の運営するライター・編集者向けメディア「Red Pencil」と知人の運営するバー「ミズサー」のコラボイベント「学生ライター3人が語る、搾取されないライター処世術」を主催し、登壇者の一人として若手ライターの処世術を解説しました。

学生ライター3人が語る、搾取されないライター処世術
※参加される方は、密への配慮や人数確認の都合上かならずPeatix上よりお申し込みくださるようお願い申し上げます(登壇者に直接参加の意向を伝えた場合も同様です)有名雑誌の廃刊が相次... powered by Peatix : More than a ticket.

3.ライター100人カイギ

2021年3月31日、「ライター100人カイギ」というイベントに登壇者の一人として登壇し、スキルの伸ばし方やライターの苦楽を語りました。

【ライター、編集者からキャリアの選択肢を広げたい方必見!】ライター100人カイギ Vol.14@オンライン
『ゲストが100人集まったら会を解散する』というコンセプトのもと、いろんな人の働き方を知れる『100人カイギ』。「港区」「目黒区」など地域ごとに開催されていましたが、今回は「ライタ... powered by Peatix : More than a ticket.

4.クイズ!オンリーワン

2019年10月15日のゴールデンタイムにTBSで放送されたクイズ番組「クイズ!オンリーワン」の戦国武将ブロックに、戦国マニア回答者として出演しました。

『クイズ!オンリー1 戦国武将編』優勝者・れきしクン 100万円までの全問を振り返る!
全 ...

5.gooランキング

同メディア内の「パワプロクンポケット特集記事」にて、パワポケマニアの専門家として取材対応、記事監修をしました。

【パワポケマニア監修】パワポケの人気おすすめランキング10選【野球ゲーム元祖】|セレクト - gooランキング
野球ゲームの人気シリーズと言えば「実況パワフルプロ野球」ですが、その「実況パワフルプロ野球」を携帯ゲーム機に派生させたのが「パワプロクンポケットシリーズ(通称:パワポケ)」。特に、サクセスモードの質には定評があります。今回、パワポケを全作制覇したマニアに取材し、おすすめ商品をランキング形式で紹介します。

6.レバテックフリーランス

フリーランスを目指す若い世代の参考になる記事特集」で当ブログの「初心者の学生が1か月フリーライターの仕事をしてみた体験談」という記事が紹介されました。

フリーランスを目指す若い世代の参考になる記事特集
仕事の在り方が多様化し、雇われないフリーランスの生き方に興味を持つ若者が増えてきています。今回はそんな若者のために、フリーランスのリアルな実情が見える記事を集めました。学生フリーランサーの体験談、フリーランス活動で学んだ教訓など、有益な情報がまとめられているので、ぜひ参考にしてみてください。

5.サイト運営

私自身が運営する2サイトでは、個人ブログ「とーじん日記」ですべての記事を執筆し、古典文学サイト「古典のいぶき」では自分の書いた記事に加え、外部のライターさんにお願いして記事を書いていただいています。合計記事数は2サイト合わせて169本。

以下では、サイト概要をご紹介します。

とーじん日記(2020年9月現在)

サイトコンセプト:フリーライター活動を中心にパーソナルな情報を発信する雑記ブログ
運用開始月:2019年1月
年間PV:約19万PV(2019年)
年間収益:約4万円(2019年)

古典のいぶき(2020年9月現在)

サイトコンセプト:「わかりやすく古典文学を解説すること」に特化した専門サイト
運用開始月:2019年7月
年間PV:約4万5千PV(2019年)
年間収益:約1万円(2019年)

また、2021年1月に、ライター・編集者ネタを専門に扱うメディア『Red Pencil』を立ち上げました。

Red Pencil | ライター、編集者のためのニッチなメディア
ライター、編集者のためのニッチなメディア

4.執筆単価、依頼やお問い合わせなど

ライティング分野は幅広く、個人的に多趣味な部類だと思いますので、様々な案件に対応可能です。

執筆の単価感としては、原則取材なしの場合は1本1万円から取材ありの場合は1本1万5千円からお受けしています。ただ、執筆がかなり楽だったり、個人的にぜひとも受けたい案件の場合は、この条件以下でもお受けすることがあります。

ご依頼やご連絡への返信はいつでも可能で、出来る限り素早くお返事差し上げます。お仕事のご依頼やご相談、投稿記事へのお問い合わせ先は以下の通りとなっております。お気軽にご連絡ください。

メールアドレス(推奨)

hayatosaito.sophia@gmail.com(業務用)

当ブログお問い合わせフォーム

Twitter

https://twitter.com/tojin_0115/status/1119130018649477121

Facebook

齊藤颯人
齊藤颯人さんはFacebookを利用しています。Facebookに登録して、齊藤颯人さんや他の知り合いと交流しましょう。Facebookは、人々が簡単に情報をシェアできる、オープンでつながりのある世界の構築をお手伝いします。