アニメ『かぐや様は告らせたい』第10話のあらすじ・感想!痴話喧嘩がお可愛い回

イチゴ ショートケーキアニメ
スポンサーリンク

こんにちは、とーじんです。

さて、今回はつい先日放送されたアニメ「かぐや様は告らせたい」の第10話を取り上げます。

原作もつい最近読んだばかりなので、そことの比較もしながら解説していきます。

なお、一応アニメ・原作共にネタバレ注意です。

また、先週放送分の第9話は下記にリンクを張っておきますので、もしよろしければ合わせて読んでください。

スポンサーリンク

1.「かぐや様は告らせたい」第10話のあらすじ・感想

まず、第10話では次の3つのエピソードが取り上げられていました。

  • かぐや様は許せない(原作4巻・第37話)
  • かぐや様は許したい(原作4巻・第38話)
  • 白銀御行は出かけたい(原作4巻・第41話)

10話に関しては比較的オーソドックスに原作4巻から順番通りエピソードをもってきたという印象です。

1.「かぐや様は許せない」あらすじ・感想

かぐや様 10話 かぐや 怒り
画像出典:https://www.animatetimes.com/news/img.php?id=1552543981&p=1&n=1

1.「かぐや様は許せない」のあらすじ

お見舞いの一件でどこか殺伐とした空気を醸し出している会長とかぐや。

そこに、校長が差し入れとしてケーキを2つ持ってきた。

メンバーの人数に対して2つしかケーキがなかったが、ひとまず石上がそのうち1つを食べた。

残るケーキは1つ。しかし、会長とかぐやはお互いに譲り合って全く食べようとしない。

一見ほほえましい光景だが、譲り合いは1時間以上も続き…?

2.「かぐや様は許せない」の感想

なんとも微笑ましい痴話喧嘩回なのでした。

かぐやのイライラはちょっとめんどくさい要素も感じますが、あれはあれでお可愛いのでよいでしょう。

会長のイライラはごもっともです。男としてというか、人として。

しかし、二人の愛の深さには見ているこっちが恥ずかしくなってきますね。

お互いの回想ではケーキを譲る理由がしっかりと描写されています。

それに関して、氷のかぐやはあんまり映像化されていなかったので、少しですが様子が垣間見えたのはよかったです。

原作はそろそろ過去編に入りそうな雰囲気を感じるので、今後打ち解けるまでの話も語られそうな気がします。

2.「かぐや様は許したい」あらすじ・感想

かぐや様 10話 会長
画像出典:https://www.animatetimes.com/news/img.php?id=1552543981&p=1&n=4

1.「かぐや様は許したい」のあらすじ

会長とかぐやは、お互いに相手と仲直りするキッカケを探していた。

その相談相手として、会長は石上を、かぐやは柏木をそれぞれ選択した。

お互いに「これは友達の話で」とあくまで他人事を装い相談を進めていく。

それぞれ男子目線の意見と女子目線の意見を向けられるが、お互いに心はほぼ決まっていて…。

2.「かぐや様は許したい」の感想

はい、二人ともいい感じに青春してますな。

ラブコメの王道ともいえる「これは友達の話なんですけど」から入っていく古典的なスタイルですが、王道なだけにやはり安定感があります。

また、石上のアクセルが一瞬で全開になるくだりは面白かったですね。

相変わらずの「正論DV男」っぷりを発揮していましたが、後々のことを考えると「お前が言うな」という感じもなくはありませんでした。

さらに、とりあえず同意を求めているときのかぐやはお可愛かったです。

相談相手の柏木は後々翼くんとけっこう仲が進展していきますので、その変わりようにも注目です。

そして、やっぱりラストに一瞬登場するマキちゃん。

彼女の前途に春は訪れるのでしょうか…。(報われないのが似合う気もしますけど)

3.「白銀御行は出かけたい」あらすじ・感想

かぐや様 10話 藤原
画像出典:https://www.animatetimes.com/news/img.php?id=1552543981&p=1&n=7

1.「白銀御行は出かけたい」のあらすじ

生徒総会も終わり、秀智院学園も間もなく夏休みに突入する。

そこで、会長とかぐやは夏にどこかに出かけたいと考え、話の流れが出かける方向になるように誘導を図った。

まず旅行をしたいと考えたが、藤原が家族とハワイ旅行を決めていたためこの考えは頓挫する。

他にもいくつかアイデアはあるが、全く予想通りに動かない藤原に手を焼く一同。

果たして、会長とかぐやは夏に出かける予定を立てることができるのか…。

2.「白銀御行は出かけたい」の感想

藤原に振り回される生徒会の面々が非常に滑稽で面白い一話でした。

やはり藤原は魔性の女なのかもしれません…。

そして、藤原のことを熟知しているかぐやの「無」を意識している際のアホ顔と、会長の迫真ツッコミがキレキレでギャグ回としての完成度が高かったです。

なおオチでは石上に泣かされて逃亡していく藤原。やはり石上は天敵のようです。

また、伏線として気になった点は、終盤に石上が会長と出かけたいとこぼすシーンです。

この前のエピソードでもわかると思いますが、学年は違えど石上と会長は非常に親しく、石上は会長を相当尊敬しています。

このあたりの伏線は原作を読むと理由が分かるので、石上と会長の関係を知りたい方は原作を読んでみてください。

スポンサーリンク

2.「かぐや様は告らせたい」第11話の次回予告

さて、次回の第10話は「早坂愛は浸かりたい」「藤原千花は超食べたい」「白銀御行は出会いたい」「花火の音は聞こえない(前編)」の四本です。

「早坂愛は浸かりたいは、会長がSNSをやっていると知ったかぐやがIT機器を使いこなそうと奮闘する一話です。

アナログ人間かぐやちゃんの残念なインターネット知識に注目です!

「藤原千花は超食べたい」は、旅行から帰国した藤原がラーメンを食べる一話です。

通好みのラーメン店にほわほわしたテンションで突入していく藤原と周囲とのギャップに注目です!

「白銀御行は出会いたい」は、かぐやと会わないまま夏休みが過ぎ去っていることに危機感を覚えた会長が、かぐやと会うために奮闘する一話です。

果たしてかぐやと会うことができるのか、会長の頭脳に注目です!

「花火の音は聞こえない(前編)」は、かねてから約束していた花火大会に行こうとするかぐやが、家庭のルールと対峙する一話です。

原作でも屈指のシリアス回にして、会長が最高にカッコいい一話なので、終盤にふさわしい完成度の高さに注目です!

さて、11話の次回予告には驚かされた点が2点あります。

まず、4エピソード構成であること。これまでは一貫して3話構成でしたが、それをここにきて変更してきたのが驚きです。

恐らく、「花火の音は聞こえない」のボリュームとの兼ね合いが理由だと踏んでいます。

次に、「花火の音は聞こえない(前編)」をこのタイミングで投入してきたこと。

このエピソードはかなりシリアス寄りで締めにふさわしいエピソードだと思っていたので、もう少し最終回に近づいてから出番が来ると思っていました。

ただ、もしかすると後編にかなりの尺を取るための措置で、原作よりもボリュームを増やしてくるのかもしれません。

そのために11話を4話構成にしたのであれば、時間とエピソード数に余裕もできますし。

ただ、いずれにしても推測の域を出ないため、来週が待ち遠しいです!

確実に今までとは違った展開が待っているため、期待していてもよいのではないでしょうか。

コメント