作業用・就寝用に最適!リラックスできるおすすめの名曲ゲームBGM10選!

青空 音楽
スポンサーリンク

さて、本日はおすすめのゲームBGM・ゲーム音楽について記事を書いていこうと思います。

とはいっても、何の基準も設けないで選んでいくと膨大な数になってしまうので、今回は「作業用・就寝用に最適」という基準を設けてゲームBGMを紹介していきます!

世の中には星の数ほどゲームBGMが存在しますが、音源として単体で発売されていなかったり、CDが絶版状態で入手困難という事例も少なくありません。

そこで、そうした「聞く難易度」なども総合して、BGMを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

1.本記事で紹介するゲームBGMの選択基準

さて、まずは本記事で取り上げていくゲームBGM・音楽の選択基準を公開していきたいと思います。

今回は、以下の基準でBGMを選出しました!

1、作業・就寝に最適と判断したBGMであること(俗に癒し系・泣き系BGMと呼ばれるもの)

2、音楽として単体で聴くことに耐えうるBGMであること(8bit音楽などは選外・アレンジ版がリリースされていれば可)

3、オフボーカルBGMであること

4、音源がCD化ないしは電子データで発売されているBGMであること(どう森などは公式サントラがリリースされていないため選外)

5、4の条件にあてはまるBGMのうち、音源の入手が困難ではないもの

つまり、要約すると「簡単に聴けて単体の音楽としても現代的な基準に達していること」というようになります。
ファミコン音楽などが好きな方には申し訳ないですが、アレンジ版がリリースされているものに関しては選出しているものもあるので、それでご容赦ください。
スポンサーリンク

2.作業用・就寝用に最適!リラックスできるおすすめの名曲ゲームBGM10選!

さて、ここからはいよいよBGMの紹介に移りたいと思います。

紹介するBGMについてはタイトルと初出のゲームを紹介したのち、簡単な楽曲紹介をする形にします。

大体時系列順に並べていきますので、よろしくお願いします。

1.おおぞらをとぶ – ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ

ドラクエ3「おおぞらを飛ぶ」オーケストラ版 DQ3 Heavenly Flight Orchestra version

まず一曲目は、国民的RPGであるドラゴンクエストシリーズを代表する一曲「おおぞらをとぶ」です。

作曲者はドラクエシリーズの作曲を手掛ける名伯楽・すぎやまこういちです。

初出はFC版「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ」で、主人公たちが伝説の不死鳥ラーミアに乗った際に流れるBGMでした。

そのシチュエーションの印象と音楽の完成度が評判になり、ドラクエシリーズならびにすぎやまこういちの代表曲とも言われています。

後のゲームでも何度も用いられており、アレンジ版も多数発売されています。

リンクの音源はオーケストラ版なので、今聴くなら下記のオーケストラ版がいいかもしれません。

2.風の情景 – クロノ・トリガー

クロノトリガー 風の情景(フル) 音楽のみ

二曲目は、当時別会社であったスクウェアとエニックスの共同で開発されたクロノ・トリガーが初出の一曲「風の情景」です。

作曲者は今回の特集ジャンルを大得意とする光田康典です。ちなみに、彼の曲はこの後にあと2曲紹介します。

ゲーム中では中世のフィールド曲として用いられており、訳が分からないまま中世にやってきたプレイヤーを落ち着かせてくれます。

アレンジ版もいくつか出ているので、そこから聴き始めてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

3.時の回廊 – クロノ・トリガー

時の回廊

三曲目は、先ほど同様にクロノトリガーが初出の一曲「時の回廊」です。

同じゲームから二曲紹介するのはいかがなものかと思いましたが、やはりどちらも外すことはできないと判断し、両方紹介することにしました。

ゲーム内では魔法の王国ジールという超古代文明の神殿で流されており、異国情緒が強めな作風とメロディセンスが素晴らしい一曲です。

こちらもアレンジ版がいくつも出ているのですが、特に「ハルカナルトキノカナタヘ」というクロノトリガー&クロノクロスのアレンジアルバムに収録されているこの曲は素晴らしいです。

上記の風の情景も収録されている傑作アルバムなので、ぜひ一度聞いてみてください!

4.エアリスのテーマ – ファイナルファンタジーⅦ

【FF7】エアリスのテーマ【オーケストラ】

四曲目は、ドラクエと並ぶ日本RPGの最高峰ファイナルファンタジーシリーズの傑作、ファイナルファンタジー7が初出の一曲「エアリスのテーマ」です。

作曲者はFFシリーズの作曲家として知られる植松伸夫です。

使用されたシーンに言及するとかなり痛いネタバレになってしまうので言及できませんが、ぜひゲームでこのBGMが流れるところまでプレイしてほしいですね。

未プレイで聴くのとは全く違った感情を抱くことになるのではないかと思います。

この曲も多数アレンジ版が出ていて、公式のピアノコレクションシリーズやスピンオフ作品のクライシスコアFF7に収録されているバージョンもおすすめです。

5.Fisherman’s Horizon – ファイナルファンタジーⅧ

Final Fantasy VIII – Fisherman's Horizon [HQ]

五曲目は、ファイナルファンタジー7の続編にあたるファイナルファンタジー8が初出の一曲「Fisherman’s Horizon」です。

作曲者はやはり植松伸夫です。

同名の街を訪れた際に街BGMとして使用されており、ヒーリング系のBGMであればナンバーワンに挙げられることも少なくないBGMとしても知られています。

私もヒーリングというくくりであれば一番好きなBGMかもしれません。

アレンジ版もそこそこ数があり、公式のピアノコレクションシリーズやオーケストラアレンジがおすすめです。

コメント